八洲水産グループがご提供する鮪素材の原材料

エラスチン

マグロの心臓は、従来珍味として居酒屋などで愛好家に食されていた以外には、一般の人にはなじみの無い知る人ぞ知る幻の食材です。マグロ一匹に1個しかない心臓にある動脈球の部分から、化粧品の原料として欠かすことのできないエラスチンが抽出できます。エラスチンはコラーゲンの働きを支え、皮膚の弾力を維持し、心臓や動脈のしなやかさや弾力を保つ若さ維持の源と言われ、加齢によるエラスチンの減少が動脈硬化や肌のしわの原因になると言われております。
八洲では、漁船から漁獲分すべてを直接買いつける「一船買い」により、漁場と漁期を完全に把握し、自社工場で抽出しており、トレーサビリティに優れた安全性の高い、鮪由来のエラスチンをご提供しています。

ツナオイル

ハイブリッド抽出法と名付けられた特許方法で、DHA /EPAを含有しつつ、かつマグロの油に含まれているビタミンEやDを損なうことなく抽出することに成功したツナオイルです。市販のDHA・EPAは必ずビタミンEを酸化防止剤として添加してありますが、八洲のツナオイルは、素材のビタミンが生きているため添加物を使用せずとも酸化しにくい100%天然素材のオイルに仕上がっています。

マグロペースト・マグロ粉末

マグロの頭部には、カルシウムやたんぱく質はもちろんですが、特筆すべきはDHAやEPAがとても豊富に含まれている点です。八洲ではお刺身で食べる鮮度のマグロの頭部を原料としペーストと粉末の二つの形態でご提供いたします。ペーストは、原料を細かくすり潰しペースト状にしたものを凍結しています。粉末は、ペーストにガンマ‐シクロデキストリンを加えることで乾燥時の過熱でも不飽和脂肪酸(オメガ3)が損なわれないよう包接安定化した、パウダー状の素材です。

詳しくはお問い合わせください

お問合せ先 054-394-0555 担当
八洲商事㈱ 健康食品部 長島 大輔 メールでのお問い合わせ Mail:nagashima@yashimashoji.jp

八洲のマグロを使用した健康食品はこちら