八洲の夏ギフト

南鮪と本鮪の重奏

南鮪と本鮪の重奏デュオ

6,000円(税込・送料込)

◆ 天然南鮪: [中トロ] 1枚・150g
(水揚港:清水港・焼津港/漁場:ケープタウン沖)
◆ 天然本鮪: [中トロ] 1枚・150g
(水揚港:清水港/漁場:アイルランド沖)

受付期間 2021年6月21日~9月15日迄
発送期間 2021年6月25日~9月20日
夏季休業 2021年8月14日〜2021年8月16日はお問い合わせ等、電話による受付を休業させていただきます。

個数
本鮪の独奏

本鮪の独奏ソロ

5,000円(税込・送料込)

◆ 天然本鮪: [中トロ] 1枚·150g
(水揚港:清水港/漁場:アイルランド沖)
◆天然本鮪: [赤身] 1枚·150g
(水揚港:清水港/漁場:アイルランド沖)

受付期間 2021年6月21日~9月15日迄
発送期間 2021年6月25日~9月20日
夏季休業 2021年8月14日〜2021年8月16日はお問い合わせ等、電話による受付を休業させていただきます。

個数

高品質と安定供給を約束する八洲のこだわり

日本船籍鮪漁船との強い連携
日本の鮪文化を熟知した日本船籍の鮪漁船チームとともに、長年蓄積した経験と気候の動きを勘案して漁場を協議・選定します。
また、水揚げ時に魚体の冷凍状況を確認し相互に情報をフィードバックすることで、船内でのより高度な冷凍方法及び冷凍環境を構築。質の高い鮪を確保するために欠かせない、大切なミーティングです。
信頼関係で成り立つ一船買い
八洲水産グループでは、鮪船の一航海での漁獲高を全て買い取る「一船買い」 を行っています。一船買いのメリットは、魚種や品質のバリエーションが豊 富になるだけでなく、安定量の確保も可能となる点にあります。
一方、船側から見ると安定した取引先があることで、安心して漁に専念できると言えるでしょう。結果として、お客様が鮪を使用するうえでの選択肢が 広がり、様々なニーズにお応えすることができます。
鮪の品質を守る鮮度管理
一般的に鮪の鮮度を維持するには、酸化・乾燥が起きにくい-50℃~-60℃の 低温冷凍庫での保存が必要とされています。 八洲水産グループでは、さらに 10℃低い-70℃の超低温冷凍庫を他社に先駆けて実用化。 これにより、高い品質を保持したまま鮪を長期間保管することが可能になりました。 自社冷凍庫には常時5,000tの鮪を在庫し、安定供給を支えています。
職人技が活きる加工ライン
冷凍鮪は、細かくカットされるにつれ酸化しやすくなります。 冷凍鮪をスピーディかつ正確にカットするために、八洲水産グループでは各工程を専任のスタッフが担当。 鍛え抜かれた職人技で、さまざまなご注文に応えます。 そして、丸からサク、梱包までを効率よくワンストップで対応できるのも当社工場の魅力。加工でも高品質を守るのが、八洲のこだわりです。
営業日カレンダー
:店休日 :本日
2021/8
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2021/9
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30